Ravissa☆3☆紫外線

こんにちはdog

前回は乾燥がお肌に与える影響についてお話しました。

本日は前回に引き続きRavissaシリーズ☆紫外線☆

についてお話しします。

紫外線が与えるお肌への影響

①「シミ・ソバカス」の増加

シミ・ソバカスの原因であるメラニン色素は強い紫外線がお肌の内部へ侵入するのを防ぐ為に作られます。健康なお肌(ターンオーバーが正常な肌)であればメラニン色素が作り出されても、新陳代謝(ターンオーバー)によって皮膚表面に押し上げられていき、そのうちに古くなった角質とともに剥がれ落ちていきます。しかしターンオーバーがうまくいかなくなると、メラニン色素が垢となって剥がれ落ちず残存してしまいシミ・ソバカスになってしまいますsweat01

 加齢その他の原因によって肌機能が低下してきたり、過度の日焼けや、少量の紫外線でも浴び続けていると、 様々な悪影響をもたらします。

 ②シワ・タルミの原因に

紫外線は表皮と呼ばれるお肌の表面を通り抜けて奥底の真皮まで届きます。

その結果コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などに支えられた真皮の層構造に損傷を与えます。
真皮の層構造が変性すると、肌は弾力性を失い、シワやタルミが発生します。

③活性酸素を発生させ肌老化を促進

紫外線を浴びる事により大量の活性酸素が発生します。

活性酸素とは前々回もお話したお肌を老化させる原因となるものです。

メラニンの生成も一種の酸化作用であり、活性酸素の大量発生は、 メラニンの増加に関与しているとも言われます。


紫外線によるシミ・ソバカス、お肌の老化を防ぐためには!?

このように見てくるとまさに紫外線こそお肌の最大の敵と言えますsign03

これらを防ぐ為にはどうすれば良いのでしょうか??

RavissaのUVプロテクターをつけて、まずは紫外線がお肌に侵入するのを防ぎましょう。

無添加でありながらSPF50 PA++++を実現shine

軽く肌に伸びてピタっと密着します。

SPF50なのに絶対にガサガサにならないんですnote

そしてお肌のターンオーバーを正常化させる事がとても大切です。

万が一メラニン色素が生成されたとしてもお肌のターンオーバーが正常であれば垢となり剥がれ落ちるのでシミ・ソバカスとして残る事はないのです。

以上、お肌の豆知識でしたshine

次回は具体的なRavissaの使い方と効果についてご説明しますheart04