Ravissa☆2☆乾燥

こんにちはhappy01

まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

先日、お肌のトラブルはターンオーバーの乱れが原因であるとお話しました。

本日はそのターンオーバーが乱れてしまう原因の1つである

「乾燥」

についてお話したいと思います。

年を重ねるにしたがい、肌の水分量は少しずつ減少していきます。

真皮の水分量が赤ちゃんの時に80%くらいあったものが、年を重ねるにしたがい徐々に減っていき 、20代では約65%になりその後も下降線をたどっていきます。

 加齢による乾燥の他に以下のような事にも原因があるとされています。

・一日に何回も洗顔をする。

・洗浄力の強いクレンジングを使っている。

・洗い方が雑(ゴシゴシこすってしまう)

・ピーリングのしすぎ。

・熱いお湯で洗う。

などなど・・・

マズイ・・・と思われた方もいらっしゃると思います。

以上のような事が繰り返し行われる事によりお肌が乾燥し、肌のターンオーバーが早くなってしまいます。

ターンオーバーは早くても遅くてもなりません。

28日が理想的な周期なのです。

ターンオーバーが早くなるとどうなるのでしょうか??

 ・敏感肌になる(肌荒れ・ガサガサする)

・火照る

・化粧のりが悪い

・シミが出来やすい

・毛穴が目立つ

以上のようなトラブルが起こってしまいます。

これらの乾燥からくるトラブルを防ぐ為には保湿が非常に重要です。

皆さんバスタブを想像して下さい。

aclead_s01.jpg

バスタブをお肌に例えてみます。

バスタブにお湯が満タンにはられている状態=潤いのあるお肌(水分が保たれている状態)

だとします。

上でも書いたように加齢や過度の洗顔などでこのお湯はどんどん減っていってしまいます。

そうするとお肌は乾燥状態に陥ってしまいます。

その減っていってしまったお湯を補給するにはどうすれば良いか??

日々のスキンケアで補う事が非常に大切になります。

ココで注意しなくてはいけないのが、世の中にはお肌の表面だけにしか浸透せず表面だけを潤わせてさも水分補給できたかのようにうたっている製品が存在するという事です。sweat01

バスタブで想像するとバスタブの表面にだけお湯がたまって、奥底はカラカラという状態です。

これでは本当に保湿できているという事にはならないのです。

一生懸命手入れをしていても実はカサカサ状態、なんてもったいないですよね!!

Ravissaのディープサージローションは基底層と呼ばれるお肌の奥底の部分に浸透をしお肌を潤わせてくれます。

つまりバスタブのお湯が満タンに張られた状態を作り出す事ができるのですsign01

それによりターンオーバーが正常化しあらゆる肌トラブルを避ける事ができるようになります。

実際b.t.Bのスタッフは全員Ravissaを使用していますがRavissaを使い始めてからお肌の乾燥が気にならなくなったと皆口を揃えて言っています。

時間が経ってももっちもちなお肌の状態が続くのですnote

本日はターンオーバーを乱れさせる原因その②「乾燥」についてお話しました。

次回は その③「紫外線」についてお話したいと思います。