肌質(顔)タイプを知って正しくケア!

みなさんこんにちは(^^)♪高崎店の中島ですsmileshine

 

寒い日が続きますが、体調など崩されていませんか?

乾燥して、お肌(顔)がカサカサになりますよね(>_<)sweat01

だけど、、どうすれば良いかわからなーいbearing!なんて方いらっしゃいませんかcoldsweats02

そんな方に今日は!お肌の事についてお話していきたいと思います(^^)♪

 

さっそくですが、お肌(顔)には大きく分けて5つの種類があるのはご存知ですか?

 

1.普通肌

  皮脂の分泌が多すぎず少なすぎず、肌がかさついてもいない状態です。

  理想的な肌の状態と言われます。

2.脂性肌

  顔が皮脂で脂ぎってべたついている状態です。

  特に額と鼻をつないだTゾーンは、皮脂の分泌が多いため、べたつきやすい傾向があります。

  過剰な皮脂はニキビや肌荒れの原因になるため、余分な皮脂を定期的に取る必要があります。

3.乾燥肌

  肌が全体的に乾燥していて、カサカサしているなら、乾燥肌です。

  肌の皮脂の分泌が少ないため、肌の表面の水分が蒸発しやすい状態です。

  乾燥肌は乾燥を防ぐため、油分と水分の両方を与え、保湿力とバリア-機能を高める必要があります。

4.敏感肌

  乾燥肌が悪化すると、角質がどんどん剥がれて皮脂のバリア-機能が弱くなり、敏感肌になります。

  敏感肌は、乾燥肌がさらに悪化して、あらゆる刺激に敏感になった状態です。

  バリア-機能が弱く、乾燥や花粉、雑菌などといったちょっとした刺激で痒みや赤みが出たりと、

  肌トラブルに遭いやすいのが特徴です。バリア-機能を向上させる必要があります。

5.混合肌(脂性乾燥肌=オイリードライ)

  混合肌とは、1つの顔に脂性肌と乾燥肌の両方が存在している状態です。

  たとえば、Tゾーンは皮脂で脂ぎっているにもかかわらず、頬やフェイスラインなどがカサついている状態です。

  脂性乾燥肌とも言われます。

  脂ぎっている部分は皮脂を取り除きつつ、乾燥しているところは油分と水分をこまめに与える必要があり、手間がかかります。

  

  ★日本人のほとんどは混合肌が多いそうです!

  ★4つの肌タイプの中で、最もスキンケアで手を焼く肌とも言われ、見極めが難しいと言われます。

  ※ 「普通+脂性」 「普通+乾燥」 「脂性+乾燥」のいずれの組み合わせでも混合肌とも言われます。

 

2017128205026.jpg

 

そんな、お肌のトラブルがおこらないように、、sweat01

◆お肌に良い食べ物◆

  ・ビタミン類

  201712821225.jpg

  ・タンパク質

  201712821312.jpg

  ・脂質

  201712821345.jpg

  ・発汗作用のある成分

  201712821444.jpg

などなどです(^^)flair

バランスよく摂ってお肌のトラブルがおこりにくい肌質をつくって行きましょうヽ(^o^)丿!

 

みなさんいかがでしたか?

こうして改めて自分のお肌を見てみると、自分が思ってたのと違う!なんて

びっくりですよねbearingsign01

自分がこれと思って使っていた化粧品が本当はお肌にあっていなっかたりしたら

ショックですよね(>_<)sweat01

お肌にあった化粧品を選ばないとせっかくのスキンケアがかえってトラブルを招いてしまいます。

これで大丈夫と思って使ってみたら吹き出物ができるなどかえって悪くなってしまった、、

トラブル肌にまでなってしまった。と、こんな声を聞いたりします。

同じような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうかweep

私もそんなお肌のトラブルにずっと悩んできました(>_<)sweat01

もし、そういう方がいましたらぜひ!一度、b.t.Bで取り扱っている

ラヴィーサ化粧品を試してみませんかhappy02sign02

2017128214817.jpg

※無添加・リフトアップ効果もあり!

 

私自身、敏感肌で(こう見えますが、、笑)自分にあう化粧品に出会えず・・・

ある日、このラヴィーサ化粧品に出会い・・今では手放せませんcrying!笑

赤ちゃんから、年齢問わず使えます!そして、上記でお書きした肌質問わず、

これらの問題を解決へ導いていってくれます!

気になる方や、もっと詳しく知りたいな~と言う方は、

スタッフまでお声かけください♪

自分にあった化粧品で輝くお肌をつくりましょうhappy02shine