慣れると、じつは簡単なスタイリング。

こんにちは。スタイリング大好き安中店の樋口ですdog

お客様から、「動きのあるヘアスタイルにしたいんだけど、セットって大変なんでしょ…?」とよく聞かれるのですが、いえ、

案外、慣れるとカンタンにできちゃいます(*^o^*)

 そこで今日は、寝起きそのままの頭で、スタッフの山田に登場してもらいました!

あんな1.jpg

てっぺんはぺしゃんこだし、左がハネにハネております。

IMG_1898.JPG

後ろはドーーン!つむじがぱっくり割れています。朝ってだいたいこんなかんじですよね(笑)

さあこれをちゃちゃっと直していきましょう。

 

まず、お水でいいので、根元から濡らしてください。寝グセが強ければ、けっこうびしょびしょに濡らしてください。

IMG_1899.JPG

ハネた部分(毛先)だけだと直らないので、根元からお願いします☆

ちなみに、樋口はスプレイヤーに水を入れるのも面倒なので、洗面所でお水をそのままかぶるようにつけてます。バシャーっと。こんなかんじです

IMG_1900.JPG

 

さて、時間があったらドライヤーで乾かしましょう。

(よっっぽど時間がなければ、タオルでばーーーっと拭くだけでもいいです。)

IMG_1901.JPG

右か左、どちらかハネてしまうという方が多いのですが、ポイントは、ドライヤーの風を後ろから当てるということです。

下を向いていただいて、上から風を当てるかんじでもいいです。とにかく、後ろの毛をぜんぶ前に向かって乾かすことがポイントなのです。

それから、風を真下から当てましょう。

IMG_1902.JPG

これをすると、余計ハネるのではと思われるのですが、そんなことありません。

寝てる間に、髪の毛は根元からぺちゃんこになってしまってますので、ドライヤーの風で起き上がらせてあげましょう。空気を送り込むようなイメージで☆

 

 

さあ、もうここまでできれば、だいたい寝グセは取れてるはずshine

このまま出勤してもいいのですが、せっかくなので、ちょっとカンタンにワックスもつけてみましょう。

 

IMG_1903.JPG

今回使うのはフェアルシアシリーズのワックスソフトribbon

キープ力(固まるかどうか)はほとんどないのですが、トリートメントの配合量が多いワックスですので、つけることで髪にほどよいツヤとやわらかな質感を与えてくれます。それから、ベトベトした感じがなく、洗えばすんなり落ちるのも使いやすさのひとつです。

IMG_1904.JPG

これを、ハンドクリームのように、手のひらにまんべんなくなじませます。

そして、この手で、ぐしゃーーーーっと、

IMG_1905.JPG

髪全体に、シャンプーした後タオルで拭くようなかんじで、わしゃわしゃわしゃ…っとなじませてください。

そして最後、このままだとボサボサなので、軽く手ぐしでととのえたら、

IMG_1906.JPG

IMG_1909.JPG

カンタンふんわりセット完了ですheartheartheart

ぜひご自宅で実践してみてくださいね(*^_^*)

毎朝のセットが 「むずかしくて面倒なもの」 から、「かんたんで楽しいもの」になるといいですね!