カラーリングについて・・・

こんにちは。高崎店の増田ですcat

今日は、カラー剤についてお話したいと思いますflair

最近、友達にこんな質問をされました。

「授乳中のカラーって赤ちゃんに良くないの・・・?」と聞かれましたthink

カラーで1番心配なのは、髪へのダメージはもちろんアレルギーです。

カラーでのアレルギーは、アルカリ過敏症ジアミンアレルギーです。

 

アルカリ過敏症・・・・カラー剤が、付着した部分の頭皮などがかぶれたりすることです

ジアミンアレルギー・・・・発疹、かぶれ、重くなるとアナフィラキシーというショック症状を起こします。ジアミンアレルギーは、すぐに症状が出るわけではなく少しずつ体内に蓄積され、症状が出るものです。

 

カラーリングをしてて、かゆくなったり、ヒリヒリする人はおそらくアルカリ過敏症でしょう。カラーリング後に全身湿疹が出たり呼吸が苦しくなったりしたらジアミンアレルギーの可能性は高いです。

ジアミンアレルギーよりアルカリ過敏症の方が多いですが、ジアミンアレルギーも増えてきています。

授乳中、本人がジアミンアレルギーじゃなくても母乳を飲んで育つ赤ちゃんはアレルギー症状が起きる可能性があると思いますshock

 

b.t.Bでは、アルカリ過敏症を保護するためにからーをする方全員に頭皮の保護剤をつけることを徹底していますgood

 

flairスキャルプベールflair

 

20121111aoki 050.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また妊娠中や授乳中にどうしてもカラーリングをしたい場合は、頭皮につけずにカラーリングをすることが出来るので是非ご相談下さいhappy01shineお客様に一人一人に合った施術をさせていただきますsign03

カラーリング中やカラーリング後、少しでもかゆみやヒリヒリ感があれば必ずスタッフにお声かけ下さいchick