☆ミドリムシ☆

こんにちは。高崎店の加藤です。

今、大注目のミドリムシについて話をしたいとおもいます。

まずミドリムシとは何か?

みなさんご存じの通り微生物です。

17世紀に顕微鏡の発明者であるオランダの科学者アント二・レーヴェンフック博士によって発見されたとされています。

ミドリムシは5億年以上前に地球で初めて生まれたどんな環境にも屈しない並外れた生命力の単細胞生物(微細藻類)で動物と植物の性質を持っています。その両方の栄養素を高濃度で含有し、パラミロンという独自の成分を持っています。パラミロンを含む生物はミドリムシの他にはいません。それを主食とするクジラ(寿命80~150歳)、ジンベイザメ(寿命150歳以上、死ぬまで性生活を営む)などの大型哺乳動物の健康と強さ、知能を養うほどの十分で高濃度の栄養素を持っています。

 

ミドリムシにはどのような成分が含まれているか?

☆ビタミン類14種☆ 野菜に多く含まれる。

ミドリムシに含まれるビタミンは天然由来のため、体内でより効果的に働くことができます。他の食物に比べ、圧倒的に豊富なビタミンを含んでおり、現代人に不足しがちなビタミンB群を多く含んでいます。

 

☆ミネラル9種☆ 乳製品、海藻に多く含まれる。

ミネラルは体内で合成することができないため、常に摂取しないと不足しがちになります。また、ビタミンはミネラルが不足していると、効果を発揮することができず、体外へ排出されてしまいます。摂取したビタミンを逃がさないためにはミネラルが重要になります。

 

☆アミノ酸18種☆ 肉、卵に多く含まれる。

ミドリムシ必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸バランス良く持っています。この必須アミノ酸は人間の体で作り出すことが出来ないので、食物から摂取する他ありません。

 

☆不飽和脂肪酸13種☆ 青魚に多く含まれている

その他全部で59種類の栄養素がミドリムシには含まれています。

バランスのとれた成分がたくさん入ってますね。

 

さらに栄養吸収率も高いのです。

植物細胞(野菜)の栄養吸収率は40%前後。

ミドリムシの栄養吸収率はなんと95%前後。

豊富な栄養素を効率的に吸収してくれるのです。

paramiron1.jpg

 

体の中から健康、長寿、若返り、を作るにはミドリムシはうってつけですね。

今は大学などで研究が進んでいてサプリメントなどが出ているみたいです。

東京では「みどりラーメン」といい一杯に6億匹のミドリムシが入っているラーメンが食べれるお店があるそうですshine

ミドリムシ・・・・・今後も注目していきたいとおもいます。

以上、美容健康ニュースでしたhappy01