お風呂上がり、実は・・・

こんにちは。安中店の田村ですhappy01

皆さん、お風呂から上がった後、髪の毛は乾かしますか?

ドライヤーで乾かす方、自然乾燥する方、冬場はファンヒーターで!!

なんて方もたまにいらっしゃいますが、いかがでしょうかsign02

「ドライヤーを使うと熱で髪の毛が傷む」

とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、

ズバリ髪の毛を洗った後は、できるだけすぐにドライヤーを使って髪の毛を乾かしてください!!

なぜかと言うと・・・

実は髪の毛が濡れている状態というのは、髪の毛が非常に傷みやすい状態なのです!!

キューティクルという言葉を聞いた事はありますか?

キューティクルとは髪の表皮にあたる組織で、魚のウロコのようなカタチをしています。

kyu.jpg

上の図は、髪の毛が乾いた状態できちんとキューティクルがきれいに閉じている様子です。

キューティクルが密で、ととのっている状態の毛髪が健康といわれています。

水分を含んだ髪の毛はキューティクルが開き下の図のようになります。

 

kyuti.jpg

この状態のまま、寝てしまったら、どうなるでしょうか?

枕との摩擦でキューティクルは次々と剥がれ落ちます。

髪の毛が乾いていて、キューティクルがキュッとしまった状態なら多少の摩擦ではなんともありませんが、

上の図のように髪の毛が濡れていて、非常にデリケートな状態で摩擦が起こると

薬品を使わなくても簡単にキューティクルが剥がれてしまうのです。

ですので、しっかりとドライヤーで乾かしてあげる事が大切になります。

できれば、髪の毛が濡れてキューティクルの開いた状態の時に、以前柳澤がブログで紹介した、

シャワーアクアや、エッセンスシルキー、モイスチャーのような洗い流さないトリートメント

栄養分をしっかりと髪の毛の内部に入れ込んであげてから乾かすと、より手触りもよくなります。

COTAのフェアルシアシリーズは、紫外線カットや防臭・消臭効果もありますので、

一石二鳥ですhappy02

さらに、髪の毛が濡れたままの状態は頭皮にも悪影響を及ぼします。

頭皮に残った水分から雑菌が繁殖し、嫌なニオイの原因になってしまいますsign01

濡れた髪が頭皮の温度を下げるので、頭皮血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると髪の栄養が行き渡らず、髪の毛の成長を妨げてしまうのです。

皆さん、早速今日からお風呂上がりはドライヤーで髪の毛を乾かしてくださいねdog